とびらについて

とびら法律事務所の特徴

  • 離婚にまつわる問題に特化
    家事事件に特化
    全国的にみても極めて珍しい「取扱事件の95%が家事事件」という家事事件特化型の事務所です。 家事事件を扱う事務所は多数ありますが、同時に別分野の専門ホームページも展開しているところがほとんどだと思います。当事務所は、依頼者の方に対して誠実でありたい、弁護士の専門性を高めたい、No.1になりたいという思いから、真に家事事件に特化しています。年間500件以上のご相談があり、全国的に見てもトップクラスの件数です。膨大な件数を取り扱うため事務所に他の事務所・弁護士にはないノウハウが蓄積されています。
  • 本当に価値のあるソリューションを生み出す
    全員参加の事務所運営
    経験年数・職種に関わらず、全メンバーが事務所運営に関与しています。毎月の売上、問い合わせ状況、受任率などの情報を公開し、全員で顧客対応についての改善点を話し合います。日々の業務も思いついた人が意見を出し、ミスを減らす、効率を上げる、顧客満足度を上げるために役に立つことはすぐに実践しています。平成29年10月に事務所を移転しましたが、移転後のレイアウトは手書きやパソコンで何人かがスケッチをし、そこにみんなの意見を取り入れて完成しました。「自分の働く場所を他のメンバーと一緒に作っていく」―他の法律事務所では味わえない躍動感を感じてもらえると思います。
  • 離婚にまつわる問題に特化
    人を大切にする
    依頼者の方はもちろん、事務所メンバー一人一人を大切にしています。内装には木目やパステルカラーを使い法律事務所っぽくない雰囲気です。依頼者の方のお気持ちに寄り添い、温かい対応を心がけています。働くメンバーもハッピーになれる事務所を目指しています。仕事はがんばってもらいますが、成果を出した分の還元をし、個々人のライフプランも尊重しています。みんなざっくばらんにプライベートな話をし、子どもを連れて来たり、行事に家族が参加したり、家庭的な雰囲気です。

とびらの価値基準

とびら法律事務所では、よりいい仕事をするために以下のような価値基準を大切にしています。

  1. 依頼者にとって本当に価値のあることを本気で考える。
    従来の弁護士目線ではなく依頼者が求めるものを追求しています。一方で依頼者の言葉どおりに動くのではなく、言葉の奥にある真意を探り、その真意を大切にするためにどう動くことがいいのか徹底的に考えています。
  2. 法律・判例だけではない、問題解決ノウハウを追求する。
    弁護士の役割は問題を解決にすることです。法律・判例の結論を機械的に適用するだけでは問題は解決しません。法律を踏まえた上で、このまま紛争状態が続くことで生じる依頼者の負担を考え、法律以外の方法も駆使し問題を解決することに意味があると考えています。
  3. 話す。そして共有する。
    ノウハウの共有・蓄積、全員参加型の事務所運営のベースは、とにかく「話す」ことにあります。一人で黙って抱え込んでいては考えていないのと同じ。アウトプットして共有することで仕事は動いていきます。
  4. みんなでハッピーになる。
    働くメンバーが幸せでなければ、モチベーションが上がらず、依頼者のためにも事務所のためにもなりません。 話しやすい雰囲気作り、私生活への配慮を心がけています。いざというときの子連れ出勤もOK。メンバー用のお子さまが遊べるスペースも設置しています。互いに協力し合い、みんなが1つのチームとして補完しあっています。
  5. 論理的に、かつ情熱的に
    弁護士として物事を論理的に考えるのは当然です。しかし論理だけで人は動きません。情熱がなければ論理を見つけ出せないこともあります。とびら法律事務所では「熱意をもって論理的に考える」ことを重視しています。

オフィスツアー

  • ビル外観
    ビル外観
  • ビル内部
    ビル内部
  • ビル内部
    ビル内部
  • エントランス
    エントランス
  • エントランス
    エントランス

相談室は「自然」をテーマに名前をつけています。

  • 相談室~空~
    相談室~空~
  • 相談室~空~
    相談室~空~
  • 相談室~太陽~
    相談室~太陽~
  • 相談室~太陽~
    相談室~太陽~
  • 相談室~森~
    相談室~森~
  • 相談室~森~
    相談室~森~
  • 相談室~星~
    相談室~星~
  • 相談室~星~
    相談室~星~
  • ミーティングルーム~海~
    ミーティングルーム~海~
  • ミーティングルーム~海~
    ミーティングルーム~海~

休憩室兼スタッフ用キッズルーム LANもつながっており、このエリアで執務も可能です。

  • ビル外観
    休憩室兼スタッフ用キッズルーム

事務所概要

事務所名 弁護士法人とびら法律事務所
住所 〒260-0028 千葉市中央区新町3-7高山ビル7階
代表者 ・鶴岡大輔(つるおか だいすけ) ・村上真奈(むらかみ まな)
電話番号 043-306-7380
FAX番号 043-306-7381
業務内容
  • 離婚
  • 親権
  • 財産分与
  • 慰謝料請求
  • 養育費請求
  • 婚姻費用請求
  • 年金分割
  • 面会交流
  • 子の引き渡し
  • 監護者指定
  • 人身保護請求
  • DV保護命令
  • 婚姻無効確認
  • 嫡出否認
  • 親子関係不存在
  • 認知
  • 強制執行
在籍している資格者 弁護士 (鶴岡大輔、村上真奈、鈴木菜々子、浅野格之紳、堀内良) 夫婦カウンセラー(鶴岡大輔、村上真奈、浅野格之紳、堀内良) メンタルケア心理士(吉永鈴梨、渡辺直子) ※来年、71期生も入所予定です。
対応地域 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県 ※上記以外の地域も、お問い合わせのうえ、別途対応

JR・京成・モノレール 千葉駅から徒歩3分

ページ先頭へ