採用メッセージ

どうして弁護士になりたいと思いましたか?

なんとなくかっこいいから。
法学部だったから。
身近に困っている人がいたから。

かっこいいと思ったのは,誰かのために必死に戦っている姿にではないでしょうか。
法学部を選んだのは,法律を知っていれば就職に有利=社会の役に立つと思ったからではないでしょうか。
身近で困っている人の問題をどうやったら解決できるか考えてみたのではないでしょうか。

あなたの弁護士になりたい理由は、
きっと「人の役に立ちたい」につながっています。

この世の中には、夫婦・家族間の問題で苦しんでいる人がたくさんいます。
互いに無視し合い、別居していても、離婚できない人がいます。
DVや暴言を受けながらも離婚できない人がいます。

「結婚したんだから」「母親、父親なんだから」
という周りの声、時には見えない声に縛られ、自分の人生を生きることができなくなっています。
多くの人が、“こうしなきゃいけない”という圧力に苦しんでいます。

とびら法律事務所は、家族間の“なんだから”と戦い、
苦しんでいる人たちを自由にする法律事務所です。

あなたの弁護士になりたいと思った原点を大切にしてください。
人生の大きな節目に悩みに悩み抜いて私たちのところに来られる方を、一緒にサポートしてください。
家族関係で苦しんでいる人たちに深く関わって、その方の自由や尊厳のために全力で戦い、問題解決し、
新しい人生のとびらを開ける瞬間に立ち会ってください。
依頼者の方の人生をサポートし、自分の人生も豊かにしてください。

とびら法律事務所は新しいメンバーを求めています。
私たちと一緒に働きませんか。

弁護士法人とびら法律事務所

ページ先頭へ